ホームページ制作に関する専門的な事がわからなくても実は誰でも簡単に行う事ができるecサイト構築
誰でも簡単に始められるecサイト構築
electroniccommerce

新規事業でECサイト構築

新規事業でECサイト構築し、EC事業を始めることになりました。最初にホームページ作成から手がけることにしましたが、システム要員と打ち合わせ外部に作成依頼することにしました。

ホームページ作成から、ECサイト構築、SEO業務、運用管理まで一貫して依頼できる会社ということで、3社選定して見積もりを依頼しました。商品を早く売りたいと社長から指示があり、2ヶ月をめどに3社との打ち合わせに入りました。

シュミレーション作成までは順調に進み見積もりが出ましたが、価格に差が有り戦略的なWEBサイト構築で、デザインが価格の安い会社は見劣りします。やはり安心できる月額運用費用が、5万円台の高い会社に発注しました。

これからホームページ作成をして、ECサイト構築をしたいと思っている人は、まず初めに、HTMLを覚えなければいけません。

HTMLとは、ホームページ作成の際に、ウェブページを作るために作られた言語のことです。

このHTMLを使ってホームページを作成していくのです。

初めてHTMLを見た人は、暗号のようで難しいそうだと思うでしょう。

しかし、実際は、HTMLはそれほど難しいものではないのです。

簡単なウェブページの作成ならば、いくつかの種類のタグを覚えるだけで作成することができるのです。

このHTMLを使って、有効なECサイト構築を行いましょう。

ポイント制度があるECサイト構築

買い物をする時にECサイト構築があると楽しめたり、さらにたくさんの物を購入したりする事もあるかと思われます。ECサイト構築においてもポイント制度が導入される事もあります。ECサイト構築によっては、ポイント制度に対するニーズは高く実際の利用者は少なくない様です。

ECサイト構築におけるポイント制度は、比較的容易に導入できる事もあるかと思われます。ECサイト構築を行う時には、ポイント制度の様な便利な機能が他にもたくさん提供されており、必要に応じて自由に取り入れる事ができる場合もあります。これは導入しておきたいと思われる機能については、ぜひ積極的に取り入れる様にしましょう。

ECサイト構築は要件定義からはじめよう

ECサイト構築をする際には、どのようなことを気を付ければいいのでしょうか。まず、どんなECサイトにするのかをしっかりと考えなければなりません。その作業こそが、要件定義なのです。どういうECサイト構築をしていくかを決定する非常に重要なスキームとなります。

専門会社にサイト構築を任せる場合であっても、しっかりと打ち合わせを行って要件定義を決めてください。この作業をおろそかにしてしまうと、コンセプトがはっきりとしないダメなECサイトになってしまうのです。ユーザーが使いやすいECサイトをつくるために必須の行程だと考えましょう。

ECサイト構築に関する記事